スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

取り合い

►2010/07/08 11:56 

職場にくる郵便局の配達員(HUさん・30代男性)が、レターパックの紹介にやって来た。
他に「切手・はがき等、FAXで注文してもらったらお届けします」と注文票を持って。
とても感じのよい人なので今回は「レターパック350」を購入。

うちのパートさんの友達(NKさん・50代主婦)は郵便局でパートをしていて職場にもよく来る。
この前は私もタケノコをたくさんもらった。
NKさんが来た時にHUさんの話をしたら「私から切手を購入して」と言って
自分のハンコを押した注文票をたくさん置いて帰った。

切手を購入する日が来た。
NKさんのハンコを押してある注文票を使ってFAXした。
配達に来たのがHUさん。私が不在時だった。
「NKさんとお知り合いなんですか?」と聞かれ、「長い付き合いなんです」とパートさんが答えたみたい。
HUさんはガッカリした様子で「NKと話し合ってみます」と帰られたそう。

私個人としては、切手類はHUさんから購入してあげたい。
丁寧で愛想がいいから。
NKさんからは毎年会社用の年賀状を購入してあげている。
おまけに従業員4家族分も合わせると1000枚強。
パートさんの実績ではダントツだそう。(そりゃそうだ)

2日前にNKさんがアイスを差し入れしてくれた。
その時に「HUと仲良く半分ずつにしようってことになった」と。
譲らないんだ~。

HUさんがそれでいいならいいけどね。
7:3でHUさんを多めにしてあげようと思う。

それよりも、ゆうパックの遅配がなくなるまではレターパックもしばらく使いませんことよ。


 

ひとりごとComment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。