スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

また

►2007/12/10 01:39 

今週、メニューの入替えがあります。
歳とともに新メニューがなかなか覚えられません。
オーダーを取りながらお客様が見ている料理名をカンニング。
さらにそのメニューがハンディ機のどこにあるのかも覚えないといけない。
他にはキッチンが出した料理に乗せ忘れがないか等、私たちもチェックしないといけない。
ぶっつけ本番で新メニューの日を迎えるのではなく、事前に調理講習会がある。キッチン担当が実際に作り、私たちは試食。たいてい私がバイト休みの日にあるので、わざわざ夜の0時にバイト先の店へ行く。
その時間から10品くらいの試食は私でもキツイ。
一人で10品食べるのではなく、ナイトのメンバーで5~6人で10品を分ける。
それでもお腹がはちきれそうになり胃がもたれます。
しかし試食するのは必要なこと。
お客様に訊ねられたらお答えしないといけない。
『食べたことないです』とは言えないですからね。
ひとくち・ふたくちでは説明できない時もある。
バイトの後に飲食することも可能。その場合割引がある。
しかし深夜の飲食は控えたいので、料理の量などを知るためにも新メニューがはじまったら子供を連れて食べに行ったりします。この場合は「割引券」使用。
このバイトにはそういう特典(いくつかの割引制度)もあります。

広島ブログ

バイトのことComment(2) | Top ▲

コメント

いいですね

お店で働く人全員が、同じ説明ができることは、いいことですね。

食べ物屋さんで働いていて、食べ物の特権があるのは、嬉しいですよね。
お子さんも、お母さんが働いているお店で、美味しいものが食べれていいですね。

夜中の試食は、若かったころはOKだけど、
今は、ビールがないと無理かも(笑)


No:31 2007/12/10 09:04 | やんじ #-URL編集 ]

やんじさんへ

飲食割引の特権があるからこのバイト辞められないんです(半分ホント)
私が体調悪い日に「代わりにバイト行ってきて」というと、接客の練習をしています(笑)
夜中の試食で1キロ太りそうです・・・。


No:32 2007/12/11 02:48 | シュリンプ #-URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。