スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

家の処分

►2009/11/16 16:03 

先週、2年前に離婚したという子持ちの女性と話をする機会があった。
その女性が住んでいる持ち家は、元夫が養育費代わりに住宅ローンを支払っているので離婚後も住み続けているという。
私も離婚する時、できることならマンションに住み続けたかった。
マンションから今のボロアパートに引っ越して毎日泣いた。
しかし、今考えてみると、養育費代わりにマンションのローンを払ってもらうより、養育費は現金でもらうほうが絶対いい。
彼女は子供がまだ小さいから支出も少ないのだろう。
これが中学高校にになるとどんどん出費が増える。
離婚原因が夫有責だとしても、家は慰謝料代わり、養育費は別に支払える人がこのご時勢どれだけいるか?住宅ローンが滞納する可能性は大きい。住んでいる家を競売にかけられたらたまったもんじゃない。
検索したらトラブルの多いこと。
確かに住宅ローンの残債が上回って処分したくてもできないケースもある。うちもそうだった。
離婚後も家に住み続けることができるのは奥さんに支払い能力のある人か、死別で住宅ローンがチャラになり、遺族年金で暮らせる人。
もし今後どちらかが再婚する場合、揉めるのは必至。
離婚した私の友達は5組みな売却した。
離婚する時には家を処分するのが一番だと思う。
今の暮らしのレベルを下げることができない人は離婚せず家庭内別居・仮面夫婦を続けるしかない。

離婚のことComment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。