スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

面会そして謝罪

►2013/10/04 12:49 

昨日の夕方、仕事から帰宅したら私の駐車場の隣に不審車両が停まっていて、私が車外に出ると同時に隣の車から見知らぬ男性が2人近寄ってきた。
「○○さんですか?先日大阪に行かれましたよね?本人を連れて来ました」
突然のことでビックリ。
大阪へ訪問したお宅の方が元夫に知らせるために数人に掛け合ってくれた。
私が元夫へ1週間の時間を与えることも伝わっていて、それを知ったバイト先の社長が元夫にどうしたいのか聞いたところ、元夫は「謝りたい。そして今後は養育費を払っていきたい」と言ったそう。
「それならば、1週間を待たずにすぐに伝えろ。直接会って謝罪し、直接手渡せ」と連れてきてくれた。

車の後部座席で2人で話をした。
会うのは6年ぶりぐらいだろうか。
子供たちがどんな風に成長してきたか。
父親からの養育費が無いことで子供なりに悲しい思いをしてきたこと。
息子は雨の日も体調不良の日も新聞配達を頑張っていたこと。
今は受験勉強を頑張っていること。
子供たちを応援してやってほしい。
子供たちはいい子に育ったよと。
大阪行きで用意していた今年撮影した2人の写真をバッグに入れたままだったので渡した。

今まですまなかった。
子供のことは1日も忘れたことがなかった。
来月から毎月振り込むのでこれからの自分を見てほしい。
私の体を気遣う言葉ももらった。

私が元夫を許すことは無い。
養育費の不払い以外も人間として最低なことをしてきたから。
ただ、父親として子供を思う気持ちは信じる。
私が大阪へ行ったのも子供を愛する気持ちが少しはあるはずだと信じていたから。


思い立って一人大阪へ行って良かった。
手紙を書く手間も省けた。
息子が新聞配達を辞めたので娘には塾を辞めてもらっていたが、これから2人の塾代は養育費で工面できそう。
うちの親が立て替えた借金も少しずつ返済していくと約束してくれた。


ここで応援してくださった方々、ありがとうございました。


スポンサーサイト

離婚のことComment(2) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。