スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

拒否

►2009/03/20 02:52 

今日は祝日前・新メニュー初日で忙しかった。
今回は改定メニューが少なかったから調理講習会には行かなかった。
蒸し暑かったからか今日はビールがよく出たので、私も風呂上りに飲んでる。
今日の出来事。
お店の入り口をうろうろしている中年男性が一人。
ちょうど次のシフトの主婦が来て、『あの男性は前に無銭飲食しているから入店拒否して!』と私に言った。
しばらく店の外を行ったりきたりしていて、店員(私)の様子を窺いながら入店してきた。
キッチンに店長がいたのですぐに伝えると、無銭飲食を3回している客らしい。
店長が入店拒否をしたらしぶしぶ帰っていった。店長がいて良かった。
もし私が入店を拒否したら、暴力を振るわれたかもしれない。(やり返すけど)
二度と来るな。

スポンサーサイト

バイトのことComment(2) | Top ▲

旧姓に戻る

►2009/03/19 11:50 

昨日、銀行で友達にバッタリ会った。
いろんな話をする中、彼女の職場の女性が離婚するに当たって、旧姓に戻すかどうか悩んでいるとのこと。
以前も書いたけど、私の場合、何の迷いもなく旧姓に戻した。
元夫が新聞に載るような犯罪を犯すかもしれないと思ったから。

離婚が成立したことによって、私は旧姓に戻る。
自分が離婚しても子供は夫の戸籍に残ったままになっている。
子供を自分の戸籍に入れる為には、実家の戸籍には戻らず、新しく戸籍を作る必要がある。
そして子供の姓を変更するため、家庭裁判所に「子の氏変更許可申立」をする。
新しい戸籍が出来上がるのに思ったより時間がかかり、何度か役所へ催促の電話もした。
旧姓に戻ると、運転免許証・預金通帳・保険証書など書き換えるのも大変だし、周囲に知られるのが嫌だったり、仕事の関係上だったり、子供の改姓が可哀想だったりの理由で夫姓を選択をする人もいる。

もうひとつ夫姓を名乗りたくなかったのは、もし夫姓を選択したら(正式には旧姓に戻って夫姓に改姓)、その後再婚・離婚をすると二度と旧姓に戻れなくなるから。
松田聖子は戸籍を神田にしたので二度離婚をした今は神田姓。蒲池法子には戻れないということ。まぁ私には関係ないかもしれないけど。

私はこの手続きを誰にも聞かず本やネットで調べながら短期間で一気にやった。
何度か仕事を抜けさせてもらってあちこち動いたので、当時はものすごく忙しかった。

『子供が名前が変わるのを嫌がる』と言うのを聞くけど、子供のほうが早く慣れる。
タイミングもあるだろうけどね。
まぁ一言で言えば、離婚はとっても疲れます。
それなのに痩せなかったなー(苦笑)

離婚のことComment(0) | Top ▲

元気でね

►2009/03/11 14:44 

昨日は1コ上の独身美人友達と食事した。
彼女は来月から東京で生活をする。
3年前に私が独身になって、何度か一緒にコンパに行った。
最近は別々で活動していたので「もしや?」と思ったけど、東京へは単身とのこと。
東京でいい人が見つかるといいね。
私が最近までしていた婚活の話もした。
でも彼女は興味を示さない。別の話を聞きだそうとする。
え?前に話してたっけ?
あの人のこと、酔ってしゃべってたんだ!?
友人は東京へ行ってしまうし、まいっか。
しゃべってしまった。

ひとりごとComment(0) | Top ▲

微熱

►2009/03/09 02:18 

夕食後から娘が微熱。
ご飯残すからおかしいと思った。
バイトから帰ってすぐにおでこと首のあたりを触ってみたら、まだ微熱のまま。
ひじょーに嫌な予感。
明日は中学のあいさつ運動のため6時半起き。
出たくないけど最後だから行かなきゃな。寝よっ。

ひとりごとComment(0) | Top ▲

仕事は楽しい

►2009/03/05 17:40 

先日、ある人に昼と夜の仕事をしていることを言うと励まされた。
まぁ、離婚して二人の子供を育てているから同情から出る言葉なんだけど、私が『昼の仕事も夜のバイトも楽しくやってます』と言うと『楽しく仕事しているなんて偉いですね。なかなか言えないですよ』と言ってくれた。

だって、辛い辛い・グチグチ言っても現実は変えられない。この環境で生きていくしかない。
でも気持ちの持ちようは変えられると思っている。

上の子が2歳半~7歳の時まで私は専業主婦をしていた。
将来自分が正社員になるなんて望んでなかったし、ましてや昼も夜も仕事する人生になるとは思っていなかった。手に職もないし賢くなかったから今の働き方しかないのだけど、環境が変わっても今が不幸とは思わない。

職場の先輩が某ブログを見て『しゅりさんとは考え方が正反対だね』と言った。
離婚して最初のころは毎日車の中で泣いていたけど、いつまでもマイナス思考が続かない。
私は『あーもうダメかも』とすぐに悪いほうへ考えることが、まず無い。
グダグダ言う時間があるのなら、もっと楽しいことを考えたい。

私のプラス思考はいつどうやって芽生えたのか自分でもわからない。
身体はしんどくても『仕事は楽しい』と言葉にすれば楽しくなってくるものなのだ(少々謎)

ひとりごとComment(2) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。