スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

床上手

►2007/11/23 03:21 

今日は連休前だから気合入れてバイトに行ったのに忙しくなかった。
うちの店、大丈夫だろうか・・・。

いつもはわざと目に付きにくいタイトルにしているけど連休なのでサービス(笑)

「床上手」について。
テクニックがあって経験豊富な人。
この言葉を初めて知った数年前はそう思っていた。
今日、たまたま目に付いたサイトでは、恥じらいと気配りと思いやりを持って接することができ、相手に自信を持たせることができる人。みたいな事が書いてあり、これなら私でも床上手になれるかも!?と思ってしまいました。そういう女性でいたい。しかしあと何年女を捨てずにいられるだろうか・・・・・。

「料理上手は床上手」という言葉もありますよね。
料理上手な妻を持つと夫は幸せなんだそう。
出来ないよりは上手な方がいいに決まってるけど、私は料理が好きではない。
料理上手と床上手、結婚前と数年経った現在ではどちらが重要か変わってくるもの?
男性は欲張りだから聞くまでも無く両方なんでしょうね。

広島ブログ

スポンサーサイト

ひとりごとComment(4) | Top ▲

お冷

►2007/11/19 01:41 

今日は大学生のグループが多かった。
いつものように「お冷はあちらでどうぞ」と説明したら
「おひや??」
連れの友達が「お水のことよ」と言ってくれたけど
「お水って言えよ」とボソッと言った。

若い人には「お冷」って意味通じない?
マニュアルでは「お冷」だった。
聞きとりやすく、言葉はハッキリと言ってるつもりだけど
たまーに「え?何?」と聞き返されることがある。

「お水」と使い分けたほうがいいのかな。
いまさら言いにくい。

広島ブログ

バイトのことComment(4) | Top ▲

褒める

►2007/11/17 00:48 

今日は19時過ぎまで残業したのでスーパーのお刺身が4割引で買えました!

昨夜は21時台までは忙しかったようだけど、ナイトは暇でまったりしていた。
先週来られた名刺のお客様は来店されませんでした。
私はご年配のお客様からは時々褒められることがあるけど、それを言葉に出して言われるのはとても嬉しいし、「ありがとう」と笑顔で返してもらえるのもとっても嬉しい。
また頑張ろうって気になります。
子供は褒められて伸びる。大人になっても同じだ。
大人同士が面と向かって言葉に出して相手を褒める・褒められるってことは少ない。
夫婦でも年月が経つと、してもらうのが当たり前になり感謝の言葉はあったにしても「相手を褒める」ってことはどうだろう。みんな言ってるのかな。
私は仕事を掛け持ちしてその他とても疲れていて、バイト行くまではバタバタするし正直「バイトたいぎい。辞めたい」って思うことも多いけど、このバイトでの接客がストレス解消になっているところもある。大きい声出すのも楽しい。

人を褒めるのが上手だなって男性がいる。褒める=良いところを見つけるってことは相手をよく観察しているんだろうけど比喩的な表現ではなくストレートに「君のこういうところが凄い」「ここが好き」と言えるのって、思ってることを余り口にしない私にとっては特技にすら思える。私も嫌なところなら直球で言うけどー。
「尊敬しあう」って何となく距離感があってあまり好きな関係ではなかったけど、これからはそれを目指したいなって思う。とっても幸せな感じがするのでした。

広島ブログ

ひとりごとComment(2) | Top ▲

再度

►2007/11/11 02:21 

もしも私が再婚することになったら・・・

先週昼間、会社に来た方と雑談していて、30代半ばの子持ちバツイチ女性が再婚して3人目の子供が生まれた、と言う話を聞いた。
子持ちのバツイチ女性が独身の男性と再婚。
あまり珍しいことではなく、色んなところから似たような話を聞く。
リアルでもテレビでも。うまくいってたり、いってなかったり。

子持ちバツイチ女性と男性の気持ち、子供の気持ち。周り(親兄弟)の気持ち。
悩んで悩んで答えを出した結果だと思うけど、私もバツイチ子持ち女性として興味がある。
二度と失敗はしたくないから好きな人ができても再婚はしたくない。
と言いつつ、やっぱり女ひとりって寂しいし不安。
しかし子供と築いた生活のリズムを狂わせたくない。
一番のネックは再婚相手と子供との関係。
どんなに再婚相手がを二人の子供を愛してくれても3人目が欲しいと言われたら・・・。
好きな人の子供を産み、一緒に子育てしてみたい。
いやいや子供育てる体力がもう無い!

40歳過ぎて再婚して3人目を産んだ人もいる。
子持ちで再婚すること自体すごいなぁと思うのに、子供を産む気持ち。
「この人の子供が欲しい」そう思う気持ちはよく解る。
私も30代のうちなら・・・と思ってみたものの、
新しい子供を持つより今の子供二人を大切に育てたい。

この話は全部妄想なのでした(笑)
再婚の可能性はゼロです。マイナスです。
これからも強くたくましく子供を守っていきます。

広島ブログ

ひとりごとComment(6) | Top ▲

低調

►2007/11/09 02:10 

今日はまたえらい暇でした。アクビ、あくび、欠伸の連続~。
あくびしすぎて、お料理を出しながら鼻水が・・・。危なかった。

本日のお客様。
私の記憶があるのは3回ぐらいご来店のお客様。50代の男性お一人様。
あとでベテラン主婦に聞いたら、よく来るらしく、お店の裏に住んでいるとのこと。
感じの良い普通のお客様。今日は読書をされていました。
レジでお会計の時、レジ横にストラップなどを販売しているのですが、「かえる」のストラップを購入されました。それには「若がえる」「お金がかえる」あと忘れた^^;
『若返りたいのぉ』とおっしゃったので『私もです~』と答えたりしたら『若返ってお姉さんにアタックしよう』と言われ、名刺を渡されました。これは??
私のネームプレートを見て名前は覚えたから、自分の名前も覚えてね。ってことですよね。
次に来店されたら、『○○さん、こんばんは!』って言えばいいか。
常連さんには「いらっしゃいませ」ではなく「こんばんは」って言ってます。私流に。
さて、来週も来られるかな?

広島ブログ

バイトのことComment(2) | Top ▲

気になること

►2007/11/07 01:52 

それはやっぱり、子供を家に残して仕事に出ること。
このバイト、もう5年もやってるけど、離婚前はオートロックの分譲マンションに住んでいたし、元旦那も私が仕事に出るのと入れ違いぐらいで帰宅していたから、子供のことは忘れて仕事ができた。
今の住まいは治安が良くないので「誰か来たらちゃんと確かめなさい」「ガスは気をつけること」等、教えている。
もう二人ともしっかりしているからその辺は任せられる。
台風や雷の日に出かけるのは子供達も心細いだろうなと思う。
店長や他のベテラン主婦もその辺は気を使ってくれて、早く帰らせてくれる。
子供から留守番メッセージで「ゲボが出た」と言った時には制服のまま一時帰宅させてもらった。
仕事場の環境・チームワークが良いから長く続けられるんだろうな。感謝です。

ところが今では「今日母さんバイトよね~」と嬉しそうに言う。
怒られずにテレビ見たりゲームが出来るから。
今日はバイト休みだからテレビ制限してます。

子供が中学くらいになると、親のいない間に出かけたりしそうなのが心配。
息子には「あそこは母子家庭だから・・・」って言われることの無いよう、身なりには気をつけて自分の行動には責任を持てと言っている。今はそこまで知恵がついていないし、誘ってくる友達もいない。
中学になると友達も変わってくるだろう。もちろん夜遊びは許さない。
そうなると、このバイトも長く続けられないのかな、と思い始めた。

広島ブログ

バイトのことComment(2) | Top ▲

ご案内

►2007/11/05 03:21 

お客様のご入店があったら、席へ案内するのがご案内。
ナイト(私のシフト)では、席に余裕があれば決まったお席へご案内はせず、喫煙席と禁煙席の区切りがわかるように「お好きなお席へどうぞ」と、ご案内をしています。
でも2名で来て6名の席に座るお客の気がわからん。
4名の席でも十分でしょ。空席のほうが多ければ構わないので何も言いませんけど。

込み合っている時に2名様のご来店。こういう時は「こちらのお席へお願いします」と案内します。
しかし振り向いたら6名の席へ座ろうとしている!おかしいじゃろ。

お客様からのクレームで「席への案内がなく不親切」というのもあります。
決まった席にご案内してもその通り座るお客の方が少ない。ですから見たことのないお客様だと「こちら手前か、あちら窓側のお席好きなほうへどうぞ」とご案内。
それでも違う席へ座りたがるからこちらも難しいです。

今日ご来店のお客様。例の若い兄ちゃん。今日は彼女連れ。
私のお尻から腰を見て「ママ、肥えたでしょ」
きゃ~、二日連続でお尻の大きさの事を言われるなんて。
やはりどうにかせんといけん。

広島ブログ

バイトのことComment(2) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。